top
top21
top22

Thumbnail of post image 143

社会福祉 おが

令和6年3月31日号No.72 世代間で交流し、地域とつながろう!

  - 三世代交流事業 -
 子どもから高齢者まで、誰もが楽しく集い,世代問交流を待つことにより、今後の地域での交流・活動の展開につなげる事を目的に、3月3日(日)善法寺(脇

Thumbnail of post image 028

7月15日からの大雨被害により、本会では7月18日より生活復旧のため「男鹿市災害ボランティアセンター」を開設し多くのボランティアの皆さんにご協力いただきました。

ボランティアによる支援を必要とする依頼が落ち着いたため7月23日をもって「災害ボランティアセンター」を閉鎖いたします。

Thumbnail of post image 188

令和4年9月30日、秋田県社会福祉会館にて「福祉巡回車」及び「ふれあい福祉募金」贈呈式が行われ、一般社団法人生命保険協会秋田県協会様より福祉巡回車1台を寄贈していただきました。この贈呈事業は、社会貢献活動の一環として協会加盟会社職員の方々からの「ふれあい福祉募金」を資金に、平成6年から毎年実施 ...

Thumbnail of post image 139

9月28日(水)に、公益財団法人日本公衆電話協会様より「災害時連絡方法のてびき」400冊を贈呈していただきました。このてびきは、地域社会の安心と安全を目的に作成され、非常時における家族等との連絡、安否確認の手段となる「災害時伝言ダイヤル171」の利用方法がわかりやすく掲載されています。

Thumbnail of post image 028

 少子高齢化や人口減少が進む中、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けていくことできるためには、自分自身の健康維持と、地域の中で人と人とのつながりをもち支え合って生活をしていくことが大切です。
 そのためのきっかけとして、今、注目されているのが、地域の中にある「通いの場」です。「通 ...