社会福祉 おが 最新号

社会福祉 おが
令和4年10月1日号
No.66
みんなで話そう! 認知症になっても暮らしやすい地域
 7月から8月にかけて「認知症になっても暮らしやすい地域」をテーマに座談会を開催しました。認知症サポーター養成講座で認知症について学んだ後、認知症と共に、よりよく生きるヒントが書かれているカードを使って、「自分の大切な人が認知症になったとき」「自分が認知症になったとき」「自分の周りの人が認知症になったときどんな地域だったら住みやすいか」等を話し合いました。参加した方からは、「認知症になっても自分で出来ることは自分で行いたい」「さりげない言葉かけや見守りを大切にしたい」等の声が聞かれました。