社会福祉 おが 最新号

社会福祉 おが
令和元年7月1日号
No.53
-勇気を出して!命を救う応急手当-
小学生を対象に救急法講習会

 呼吸や心臓が止まったり、大量出血している人の命は、救急車が来るまでの数分の間に、“応急手当”を受けたか受けていないかの違いで大きく左右されます。時間の経過により救命の確率が低下するからです。
払戸小学校では、日赤秋田県支部指導のもと、心臓マッサージやAEDの扱い方など全校児童を対象とした救急法講習会を受講しました。勇気を出して!頼りはその場にいるあなたです!!