平成31年度 赤い羽根共同募金助成事業公募のお知らせ

男鹿市共同募金委員会では、「誰もが安心して暮らせるまちづくり」を推進することを目的に活動する各組織や団体、ボランティア等の活動の推進、活発化を応援するために公募助成事業を実施します。

助成対象となる主な事業
  助成対象とならない事業

高齢者福祉に関する事業   申請団体の年間活動運営事業

障がい児・者福祉に関する事業   営利を目的とする事業

児童・青少年福祉に関する事業   政治的または宗教的な普及宣伝活動を目的とする事業

仲間づくり、住民相互のふれあい、交流を目的としたイベント等の実施   特定の会員に限定した事業

地域福祉に関係する講演会・研修会の開催   市又は他の団体から同様の補助金や助成金を受けられる事業

その他地域福祉活動の推進に資する事業   申請団体が行うサークル活動等
助成金の金額 助成金の上限は1団体あたり10万円とします。
ただし、助成金の総額は当会の予算の範囲内で交付するものとします。
申請方法 所定の申請書を提出してください。用紙は男鹿市共同募金委員会(男鹿市社会福祉協議会事務局内)にあります。
※社会福祉協議会ホームページからもダウンロード可能です。
助成対象となる事業の実施期間 平成31年4月中旬~平成32年3月31日までに事業が完了することとする。
申請期間等 平成31年4月2日~平成31年5月2日(必着)
土・日・祝日を除く午前8時30分~午後5時30分
お問い合わせ 男鹿市共同募金委員会 ℡ 23-2772
これは今年度(30年度)に集まった募金をもとに来年度(31年度)助成するための公募です。申請を忘れると来年度の助成金を受け取ることが出来ませんので、ご注意下さい。
なぜ1年も前から公募するの??

 このように、赤い羽根共同募金は、10月からの募金運動が始まる前に各福祉団体等からの助成金の申請の要望をとりまとめ、募金の使い道の計画とそれに必要となる金額(募金目標額)を決めてから活動を行います。これを「計画募金」と言い、赤い羽根共同募金は募金が集まってから、助成を決めるのではなく、今年度必要となる金額を決めてから、募金活動を行っているのです。そのため、申請時期が早くなります。ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
平成30年度赤い羽根共同募金助成事業
申請用紙ダウンロード
平成30年度助成金請求書
平成30年度助成金報告書様式一式
 
平成31年度赤い羽根共同募金助成事業
申請用紙ダウンロード
平成31年度赤い羽根共同募金助成事業公募の手引き
助成申請にかかわる支出項目の取り扱い基準
平成31年度申請書


赤い羽根ロゴ集